今日の遊食
かわいいペットと美味しい食事を中心に、 その日あった出来事を紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


椎茸マメ知識
えらい立派な椎茸を頂きました。
siitake2.jpg

実はこれ、ある製薬会社さんが抗腫瘍成分のレンチナンを抽出するために栽培している特別な椎茸だとか。レンチナンといえば、抗腫瘍作用以外にも、風邪などのウイルス性の病気に対して抵抗力をつける作用があるというのは一般的にも聞く話。これからインフルエンザ等の風邪がはやるこの時期、食べておいて損はないでしょう!
しかーし、こんなに沢山の椎茸、食べきれずに冷蔵庫に閉まってもきっと水分が出てフヤけてしまう。。。近所に気軽にお裾分けできる知り合いもなし。
っつーことで、何個かはそのまま網焼きにしてぷりっと肉厚な感触を味わって、
残りは干すことにしました。
siitske3.jpg

 椎茸は干す事によって。。。。
味や香り、旨みが濃縮されて増すだけでなく、天日に当たる事でビタミンDや食物繊維の含有量も増えるんですって
調べた所によると、一般に出回っている干し椎茸は殆どが機械乾燥で、ビタミンDアップ効果はないらしく、天日干しした干し椎茸でも、1ヶ月くらいするとビタミンDは減ってしまうので、自宅でも使う前に、数時間でも天日干しにするといいらしいですよ。
 っつーか、そんな難しいことを抜きにしても、こんなに沢山の椎茸、干さない事には食べきれませんから。よく中華スーパーで大量に買った椎茸も干していたものです。晴れれば2~3日でからっと出来上がります。今回は中2日雲ったので4日ほどかかりました。干す時は傘を下にして内側のひだの部分を日に当てるのがポイントです。これでビタミンDもアップ
あ、でも、干し椎茸を戻す時にでた戻し汁を捨ててしまうとその成分はまた半減してしまうので、汁もしっかり使いましょうね。

 ちなみに干し椎茸を戻す時って、普通にぬるま湯に付けて戻すと肉薄の椎茸でも20~30分、肉厚の椎茸だと40分くらいかかりますよね。この簡単な戻し方って知ってます?もういろんな本やレシピでもよく載ってるので知ってる人も多いと思いますが、石づきをとって裏返して容器に入れ、砂糖をひとつまみ入れた水をひたひたに入れ、ラップをして電子レンジで2分ほどチン!siitake.jpg

すると、すっかり戻ってるんですねー干し椎茸本来の風味を生かしただし汁を取りたい時は冷水に1日浸さないとダメらしですが、どちらかと言うと椎茸の方に用があるので問題なし!

 で、今回はこの干した椎茸を使って「焼き椎茸とせりのおろし合え」なんぞを作ってみました。
siitakeorosiae.jpg

戻した椎茸の水気を切って網で焼き、焼き上がったの椎茸を、ちょっぴり戻し汁を足して薄めたポン酢に浸します。味の染みた椎茸を適当な大きさに切り、さっと茹でたせりと、水気を切った大根おろし(今回はちょっぴりかんずりをいれてぴりっと辛い柚風味に)で合えて出来上がり。食べる時にポン酢をかけて食べます。(ポン酢は柚系の美味しいポン酢がお勧め)
椎茸の味が濃ゆくて美味しかったです
いつもは三つ葉でやる方が多いのですが、せりも風味とシャキシャキ感がなかなか。味の濃いおかずや鍋物のサイドによいですよ
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://marourara.blog76.fc2.com/tb.php/6-6a129dcf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。