今日の遊食
かわいいペットと美味しい食事を中心に、 その日あった出来事を紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宇都宮で餃子巡り。
感動的な式を終え、その後の2次会・3次会で私がしたこと。
それは「宇都宮で美味しい餃子屋はどこですか?」と、聞き込みをしたこと
いや別に、式の最中から気持ちが餃子にいっていた訳じゃありませんよ。
ただ情報はね、あったに超した事はないっしょ。
minmin2.jpg


でも、前夜にかなーり食べて(2次会・3次会の料理多過ぎ!)
かなーり飲んで(きょーちゃんがね)、翌日餃子にいけるんだろうか。。と、いささか心配になりましたが(きょーちゃんがよ)、朝8時にしゃっきりと目を覚まし、起き抜けに「餃子ーー」とテンションアゲアゲの彼女を見て、「よかった」という安心と、得たいの知れない不安を同時に感じたおかんでした



と言う訳で、聞き込みの結果、定番の「みんみん」と、後は「正嗣(まさし)」が名をあげました。
宇都宮というと、やはり一番知名度が高いのは「みんみん」なのでしょうか。
実際有名だし。宇都宮市内だけで10店舗もあるし、こないだテレビの黄金伝説「宇都宮の美味しい餃子ベスト50を食べ尽くす」でも一位だったしね。
調度みんみん本店と正嗣本店が近い場所にあったので、とりあえずそこから攻めることにしました。

最初、張り切って10時にホテルをチャックアウトした直後に行ったのですが、さすがにまだ営業前で、店の周りにも人っ子1人いない状況。なのでコンビニへ行って情報収集をすることに。
「宇都宮まっぷる」を購入して見ていると、「宇都宮餃子共和国」(ラーメン博物館の餃子版みたいな?)というテーマパークが車で10分位行った所にあると載ってるではありませんか。しかも、営業時間も早めで、もうやってるではありませんか。
じゃあ「みんみん」が11時半に開店するまでの間、そこで味見程度につまんでますか!と、早速行ってみる事に
するとどうでしょう。行った場所には開店早々のパチンコ屋さんが
場所は間違いなし。建物の外見も本に載っている写真と同じだ。っつーことは。。。。
潰れたんかいっっっ
おいおいまっぷる。2007年版の割に情報が古いんじゃないの!?
ま、やってないもんはしかたない。もう「みんみん」も開く時間だし、とっとと戻ることに。
するとするとどうでしょう。
「みんみん」の前にずらずらと行列が!!
minmin0.jpg

さっきまで誰もいなかったのにぃぃ~
さすが昭和33年創業の老舗人気店。
いくら近くに店舗があっても本店に並ぶ人って沢山いるのね。(私らもね)
早速車をパーキングに止めて慌てて並びました
途中雨も降ってくる中、40分くらいでしょうか。ようやく店内に通されました
メニューは焼き餃子、揚げ餃子、水餃子の3つ。
全部食べたい。。。。全部食べたいけどこの後の事も考えると。。。。。
で、とりあえず焼き餃子は1人一皿食べたいので、焼きをそれぞれ一人前と、水餃子を2人でシェアーすることにしました。
で、焼き餃子。
minmin2.jpg

早速味わってみると、にんにくとニラもしっかり使った野菜多め餃子。その風味がとても良い感じ。比較的おうちで作る餃子に近い感じですね。
でも。野菜が多めで肉の味があまりしないというか。。中の具の量自体も少なめなんですよね。個人的には、なんか、口の中で若干「皮」が勝ってしまうみたな、食べた時に口の中で最後に皮がモゴる(モゴモゴ残るの略です)感じがしたんです。この具の量ならもう少し皮をカリッと焼いて欲しいかな~と、あくまでも私個人の好みの問題ですが。。。
でも周りの人の餃子を見てみると、かなりカリッと焼いてある人のもあったり。
「焼き」はそれぞればらつきがあるみたい。あまりこだわってないのかしら?
そして水餃子。
minmin3.jpg

焼き餃子に使ってる餃子をそのまま水餃子にしてるんですね。
水餃子用に作ってる訳ではないので皮が柔らかくて、つるっとさっぱりな感じです。
これも、あの中国人が手作りする様なもっちりした水餃子が好きな私の個人的な好みで言うと、少し物足りない感じがしちゃいました
でも店員さんの接客は抜群、特にここの店主の笑顔がGOODでした。しかも餃子一皿(6個)¥220って安いよね。
いろいろうんちく足れたくせにしっかりお土産用の餃子をGET(←気に入ってるし)
そして、「もう少し!もう一皿食べたい!」という気持ちを抑えて次のお店へ。

ほんとに歩いて2~3分の所に「正嗣 宮島本店」はありました。
まっぷるによると、正嗣の営業時間は14:00から。今はまだ13時。まだやってないけどここも並びそうだから早めに行って並ぼう!と角を曲がってみると、
既に並んでる~!!
masasi1.jpg

しかももう開店してるし。
週末は早く開けるのか?それともまたまっぷるのデマか??

20分くらい並んだでしょうか?回転が早く、それほど待たずに入れました。
今回も焼きをそれぞれ一人前ずつ、水餃子ひとつをシェアーすることに。
さあ焼き餃子!!
masasi2.jpg

やや小振りな餃子。
ここもニラやニンニクを使った定番の餃子の味。でも中身の味がしっかりしてて食べた瞬間「旨い!」と思いました。
しかも皮の焼き加減が絶妙カリっとしてます。
具もジューシーで味がしっかりしてて皮もカリッと焼いてるので口の中でモゴることもなくてかなり好み
そして水餃子。
masasi3.jpg

やはり焼き用の餃子を茹でただけですが、中の具の味がしっかりしてるせいか、あまり物足りなさがない感じ。焼きよりも具自体の味が分かるかも。

この味で、焼き・水餃子各一皿(6個)¥170って更に安っ!!
これじゃあ永遠に食べてていいすか?って思いますよね。(思わないか)
でもやはり後のことを考えて「おかわり」はぐっと我慢

じゃあ次は何処行く?と懲りずに「まっぷる」の餃子特集を見てみると、
宇都宮の中心街、アーケード・オリオン通りにある「輝楽」という店の野菜スープ餃子の写真が美味しそうだったので、そこへ行ってみることにしました。
「輝楽」のスープ餃子は、野菜がたっぷり入ったタンメン風のスープに餃子が入ったもの。
実はこの頃から雨が再びどしゃ降りになり、寒さもあってスープ系が食べたくなったんです
早速車を移動してオリオン通りへ。
このアーケドのある商店街の中程にあるはずのお店。。。。が、ない!!
もう1周してみても。。。。ない!!!
あるはずだった場所の隣のお店の主人に聞くと。。。潰れたそうな
またか「まっぷる」~!!
情報が古いのか!?それとも宇都宮の餃子屋の生き残り合戦が厳しいのか!?

するとその隣の主人が「いろんな餃子を食べたいなら「来らっせ」に行った方がいいよ。すぐそこの長崎屋の地下にあるから行ってみな。」と。

「来らっせ」とは、宇都宮餃子会の直営スポットで、27店舗の餃子が集められていて、常設5店舗(さつき、みんみん、龍門、彩花、行楽)その他28店舗の餃子が日替わりで食べられるというスポットです。

うーん。あるのは知ってたんだけどさー。本店好きのあたしらとしてはさー。
しかも「来らっせ」なら池袋のナムコなんじゃタウンにもあるし。
でも外は凄い雨。しかもこの日の宇都宮は結構寒かった

「来らっせ」行くか。(即決)

長崎屋の地下へ行くと、そこには餃子屋がえらい沢山ありました。

とりあえず、
やはりさっき食べられなかった暖かいスープ餃子が食べたかったので、
スープ餃子がある「龍門」へ。
ryumon.jpg

率直に申し上げていいですか?
インスタントの鶏ガラスープに醤油を垂らしただけのスープという印象。
餃子も。。。普通。
家でインスタントの中華スープと冷凍の餃子を使って速攻で作った感じ。残念!

次は具がジューシーと噂の「さつき」の焼き餃子。
satuki1.jpg

これもみんみんと同様、定番のニンニク、ニラ、豚肉の「ザ・日本の餃子」でした。食べ慣れてるせいかホッとする味。でも味が似ているだけに、みんみんの方が勝ちかも。
あと同じく「さつき」の、栃木県産和牛を使った高級メニューの「下野餃子」。
satuki2.jpg

牛肉の餃子!?と、食べた瞬間、というか1つ目は、まだ口の中が受け入れられなくて微妙な味に感じましたが、2つ目、3つ目となると、だんだんと美味しく思えてきました。お店の人にはポン酢で食べるよう勧められましたが、私的には普通に醤油とお酢とラー油で食べた方が美味しかったです。

そして味噌スープの水餃子が有名な「青源」。
aogen.jpg

ここも最近よく本とかに乗ってるから期待していたのですが。。これがねー。
ごめんなさい!はっきり言ってマズかったー
だって味噌スープの味噌の味も薄いし、何よりダシの味が全くしないから、薄いと言うか、マズいんです。
でも本店の青源のスープ餃子の写真とはなんか違う気もするし。。。。
この来らっせの青源が美味しくないのかしら??

と、ここできょーちゃんと私はあることに気がつきました。
1:「餃子って、いくら食べてもお腹が膨れない」(=きりがない)
2:「やっぱり本店で食べないと盛り上がらない!」

ついつい本店ならちゃんと美味しいのかなあ?という疑問が残ってしまって不完全な思いが残る訳ですよ。もちろん、美味しいと思えれば本店と味が違ってもいいんですけどね。
なので、このまま「来らっせ」で食べてても埒が開かないのでここで終了することに。 
もう一件どこかで美味しいお店を探して仕切り直してから帰ろうかと思いましたが、そろそろ帰らないといけない時間だったのと、たぶん「正嗣」を超えるお店を今見つけるのは無理だろうと判断。
今回はこの辺で切り上げてまた来よう!!と決心し、帰路へ向いました

でもしっかりお土産は購入
minminmasasi.jpg


今回、予習不足であまり効率的に廻れなかった感はありましたが、念願のみんみん本店と、かなり自分好みの「正嗣」の餃子を食べられたのはかなりうれしかった

いろんなお店の餃子が食べられて。。。う~ん、有意義な宇都宮餃子旅行だった

って、結婚式で来たんだった(余韻はどこへ。。)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
よくこんなに食べられましたね。
ちなみにうちに実家から、まさしの餃子までは
歩いて5分です。(岩曽店ですが・・・)
小さい頃から食べています!
なんでも餃子のことなら聞いてくださいね!
いろいろあるからね~!!
黄金伝説に出てきたお店も結構知っていますよ!
【2007/07/08 23:10】 URL | あにき #- [ 編集]

おかんの餃子がくいたい。
【2007/07/10 13:23】 URL | ryu #- [ 編集]

あにき~!「まさし」は3次会の店員さんも勧めてましたよ。そういえば、肝心のあにきとひでじには聞いてなかったねi-229しかし、あにきに案内してもらえばよかったなあ。でもきっと、これからそっちへ行く機会もちょくちょくあるだろうから、その時はおいしい情報を伝授してくださいねv-392

ryu くん。あんたってやつは。。。。
あたしゃとうとう食べなかったryuくんの野菜炒めが食べたいよv-391
【2007/07/13 01:17】 URL | おかん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://marourara.blog76.fc2.com/tb.php/46-1c7de518



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。