今日の遊食
かわいいペットと美味しい食事を中心に、 その日あった出来事を紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東池袋大勝軒
言わずと知れた「東池袋大勝軒」
taishoken1.jpg

閉店前に行くとこができました。


ラーメン好きでもそうでなくても誰もが知っている「大勝軒」。
その元祖つけ麺を生み出した山岸氏の「東池袋大勝軒」。またの名を山岸大勝軒とでもいいましょうか。40年以上常に行列を作ってきた、言わずと知れた有名店ですよね。その東池袋大勝軒が土地の再開発による区画整理で3月中旬に閉店してしまうというからさあ大変!!

大勝軒の「もりそば」いわゆるつけ麺は、私の中ではつけ麺のNo.1なんです。
といっても、私は今まで大勝軒の暖簾分けのお店にしか行ったことがなくて。。。
今まで5~6店舗の大勝軒で食べましたが、大勝軒はお店によって結構味が変わるんですよね。
ラーメン情報誌「とらさん」によると、大勝軒は大きく分けると3種類あって、
ひとつは東池袋大勝軒とそこから暖簾分けで独立したお店。
ふたつめは永福町駅前にある大勝軒とそこから暖簾分けしたお店。
3つめはそのどちらにも属さない大勝軒。
なんですって。なにやら永福町のほうが煮干しダシの風味が強いとか何とか。。
どうやら私が今まで食べた数件の大勝軒は東池袋大勝軒の暖簾分けが多かったみたいだけど、それでもお店に寄って味は結構違いました。
お店に寄っては、山岸氏の元で修行している頃の写真を自慢げに飾って「あの味を忠実に再現しています!」と掲げているお店から、「うちの店は池袋大勝軒よりも甘さ控えめになっております。あの味が好みの方はお酢を少々加えて頂くと近い味になりますのでお好みでどうぞ」と書いてあるお店もあったりして。でも何処も、独自性を持ちながらも、本店の味を主張する姿勢はしっかりあったりして。その辺がなんか修行したお店への愛を感じるというか、なんか大勝軒の好きな所でもあったりするんですよね。だからこそ、そのみんなが大切にしている東池袋の味を味わってみたいと前々から思っていたのでした。

が、この東池袋店の行列はその気持ちを萎えさせる物があって。。。
しかも営業時間が11時~15時というのも行けるチャンスを失ってきた大きな理由で。。。。
しかーし!閉店と聞いたらそんなことは言ってられません!
だって、11時から15時ということは、昼間に行くしかないでしょ?でもおとんが昼間に外食できる機会は月に1回しかないでしょ?するってーと、この2月のお休みを逃したらもしかしたらもう食べられないかもしれないじゃあーりませんか!!

と、いうことで、2月某日、東池袋大勝軒へと繰り出しました。
多少並んでもいいから、開店30分前くらいに行けばいいか、と余裕ぶっこいて家を出たものの、途中サクラヤに寄り道なんぞしていたら、着いた時は既に開店15分前。
ちょっと遅くなっちゃたねーなんて言いながらお店まで小走りで近づいて行くと、ありましたありました東池袋の「大勝軒」が。
taishoken4.jpg

おお、並んでる並んでる。現店長の柴木さんも発見。

うんうん、いつもテレビでもこのくらいは並んでるね。
taishoken3.jpg

お、おお?
taishoken2.jpg

おおおーーー!?
taishoken6.jpg

んじゃこりゃ~!!
100メートル?いや、200メートルはある?今までラーメン屋でこんな行列は見た事がない
私らの今までの最高行列時間は「武蔵」の2時間でしたが、そのときよりも並んでるかも?しかも、武蔵よりもお店が狭いからもっと並ぶかも!?

おとんが萎えた声で言いました。「ど~する~?おかん

おかんははっきりとした口調で言いました。「並ぶに決まってるさ!

今日しかないと言っておろーが。あ、でもおとんが嫌なら私、平日に1人で来るから、今日は南池袋の大勝軒でもいいよ?と一応言ってみると、しばし考えた後「いや、いいよ。並ぼう!」と、おとんも覚悟を決めました。(強制じゃないてば)

私たちが並んだ後も来るは来るは。。。その来る人らがその都度びっくりするのが見ていておもしろかった(笑)ちょっと前に自分もその場所で同じリアクションしてるんだけどね。近所に住んでると思われる通りがかりの人が、「いつも並んでるけど、ここまで並んでるのは見た事がないよ」とか言ってるし
やっぱ閉店の事もあって最近テレビでもよく出てくるしね。こないだやった番組「本当に美味しいラーメンベスト30」でも第5位だったしね。極めつけにこの日は3連休の中日だったしね。
そりゃ混むわな。

並び始めてすぐ、お店の人が注文を取りに来ました。まだまだ先なのに?数の確認なんでしょうね。しかも「本日はもりそば(つけ麺)のみです!」って。今日は中華そばともりそばをシェアーしようかと迷ってたけど、どちらかというとここの中華そばはそんなに好きではないので、これで迷う事なくもりそばに決定!!たーのーしーみー

しかしその後も列はなかなか進まず、しかもこの日は晴れている割に気温が低く、風もとっても強い日で、更にこの路地は前後のビルのおかげでものすごいビル風!更に更に裏路地に並ぶから日陰が多い!!なんの罰ゲームだ?拷問か!?と、並んでる目的を見失ってしまいそうな程、過酷な時間でした。
taihsoken5.jpg
↑めっちゃチアノーゼきてるし

そして1時間半経った頃、お店の人が本日終了の看板を持って最後尾に歩いて行きました。開店2時間弱で本日終了!?すげー。恐るべし大勝軒。最後尾は既に私たちが並んだ頃よりはるか後ろまで伸びてました。
並び始めて2時間半経過。寒さで足の指先は痺れるし、呂律はまわらない。。。でもだれ1人としてリタイアしないんです。すごいねー。っつーかアホかみんな。どんだけラーメン好きやねん。
て、自分もその中にいるけどね。前後の人々の間では不思議な連帯感が生まれてました
そしてそのみんなの根性に励まされながら並ぶ事3時間!!
とうとうお店の中に入る事が出来ました!
さすがに注文はとってあるので座ると同時くらいにつけ麺が出てきました。
taishoken1.jpg

この冷えきった体につけ麺ってのがまた。。。
でもそんな事は食べた瞬間吹っ飛びました。「やっぱ旨いわ!ここのつけ麺!!」
確かに今まで食べたお店の中では甘さがしっかりしてました。でも酸味も適度にあってしつこくないし、モチモチとした自家製麺の麺自体が美味しくて、この甘酸っぱいタレに負けず、なんとも合ってましたねー。
写真では具が沈んでしまって写ってないけど、卵、チャーシュー、メンマが入ってます。チャーシューは相変わらずもも肉のパサパサ系だけど、なんかバランス的にこれはこれでいいんですよね。

並ぶの3時間、食べるの5分。あっという間に完食です。
美味しかった少なくとも私の中ではつけ麺の王者ですわ

45年の長きに渡って伝統を作ってきたこのお店
なくなってしまっても、その味を引き継いだお店は沢山あるし、今後は今回食べた東池袋大勝軒のつけ麺との違いを楽しみながら食べ歩きをしていこう!と、
食べた後も今だガタガタ震える体に今日食べられた幸せを噛み締めるアホな夫婦の休日でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://marourara.blog76.fc2.com/tb.php/28-f368329e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。