今日の遊食
かわいいペットと美味しい食事を中心に、 その日あった出来事を紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年が明けました。
こんなかぶり物をかぶってはみたものの。。
inomaro3.jpg

年始は喪中だったため新年のご挨拶は控えさせていただきました。
が、今年もこのブログ共々、宜しくお願い申し上げます。

さて、今年の年末年始はどうしていたかというと。。。

かわいそうに、おとんの4年ぶりの日本の正月はほぼ仕事で終わりました。
31日の日勤&年越しから1月3日の朝まで、彼はずっとお仕事でした。でも1~3日は私の元職場でのバイトだったので、私も31日からまろとうららを連れて実家に戻ることにしました。
実家で年越しなんて久しぶりやな~と思って数えてみたら、なんと15年ぶりでした
正月は好んで仕事を入れたり、年越しは必ず何処かでカウントダウンに出かけたりと、何かと実家に帰れない年が続いたんですねえ。まったく親不孝な娘ですな
が、今年は久々に実家でのんびりと昔ながらの年越しをしたので、おかげさまで数年ぶりにお正月らしさを存分に実感&満喫できました。

うちの実家の年越しにはお決まりコースがあります。
31日は数日前から仕込んでおいたおせちを昼間のうちにお重に詰め、夜は年越し蕎麦を食べながら紅白を見て、その後着物に着替えて紅白が終わる頃に初詣に出かけ、除夜の鐘を聞きながら年を越し、帰ってからおせちと出店で買ってきた物をつまみながら朝までお酒を飲むと
今年もこの定番通りに事が進みました。
そう、まさにここから食べ&飲みまくりの日々が続くのです。。。
まず年越し蕎麦。
年越し蕎麦って、年を越す日の夕食だったり、まさに年を越すその時間に食べたり、年を越してから食べたりと、家によって様々みたいですが、うちは31日の夕食に食べます。だいたい天ぷらやお刺身と一緒にね。
「今年はめずらしい辛み大根が2種類も手に入ったからざるで食べようね。」と、母。
soba.jpg

辛み大根は皮ごと擂るらしく、綺麗なお色がそのまま残ります。
そのおろし2種類ととろろの3種の味で、やや大盛り(←うちの母の普通盛り)のざる1枚を楽しみます。そして天ぷらやお寿司も「残ったらマズくなるから」と、たんまりと食べさせられて。。。
さあ片付けようかと思った矢先に
「やっぱ年越しは温かい蕎麦やね」と、かけ蕎麦登場!
soba2.jpg

普通こういう場合、お椀とかで小盛りで出しませんの?と聞くと
「そんなに大きくないどんぶりだから」
と、訳の分からない理由でしかりと一人前を食べさせられます。
残せばいいんだけどね、もったいないしね、ま、この後出かけるからね、と、微妙に納得しながら着物に着替えて初詣へ。
hatumoude.jpg

もの凄い人ごみです!でもかわいいまろくんはここでも大人気でした
で、うちはいつもここで大判焼きを買うのが習慣になってます。今じゃいつでも何処でも売ってますけどね。昔はお祭りとか正月の出店じゃないと食べられなかったから、これが結構楽しみだったんです。だからなんとなく、今でも買ってしまうんですね(^ ^;今年はそれに美味しそうだったタンとカルビの串焼きを買いました。(またこの深夜に濃いものを。。)
そして帰ってからおせちを広げてお酒を飲む訳です。
oseti.jpg

今年は親子3人できゅーーーっと。。。。

一升瓶空けました

60の還暦を迎えても食欲も体重も衰えない父。
胃の手術をしたにも関わらず食と酒の楽しみを忘れない母。
ああ、あたしゃこの人たちの娘なんだなあと、つくづく思い知らされた年越しでした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
…さすがの私も読んだだけでお腹いっぱい…ごちそうさまでした。一度おかん宅のお正月に参加させて頂きたい物です。
【2007/01/09 01:43】 URL | 尚子 #- [ 編集]

でしょう?私も姉も昔から、よそのおうちにお呼ばれすると、食事の量の少なさにびっくりしてたんですから(^ ^;そりゃ幼少時代から食べっぷりもよくなるっての。きっと私の実家にMEGを連れて行ったら、うちの母さまは大喜びだわよ(笑)
【2007/01/10 07:45】 URL | おかん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://marourara.blog76.fc2.com/tb.php/16-984e6fab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。