今日の遊食
かわいいペットと美味しい食事を中心に、 その日あった出来事を紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近作って美味しかった料理(洋食編)
レバーカレー。
rivercurry7.jpg

レバーたっぷりです。レバーの立田揚げを乗せるのがまたいいんです。
夏バテしなそうでしょ。(まだ早いか)

まだあるよ。
[続きを読む]
スポンサーサイト

最近作って美味しかったもの。(和食編)
あまり文字を書いてる時間がないので写真をばばばと載せちゃおうかと。
で、最近(というかこの冬)に作って美味しかったもの。

その1:牡蠣のさつま揚げ
kakisatuma.jpg

写真はお塩が盛ってあるけど、これ薄口しょうゆで食べるのがベターでした。

その2:牡蠣の西京味噌焼き。
kakimosoyaki.jpg

昔、寿司屋で食べたミル貝の白味噌焼きのパクリ。なかなか旨かった。
でも耐熱皿じゃないこのお皿のままトースターで焼いたら、
食べ終わった後お皿がパキって2つに割れちゃった(←当たり前)

その3:サバ寿司。
sabazusi1.jpg

しめさばが死ぬ程好きな私。よってサバ寿司も死ぬ程好きなのです。
今回は一晩寝かした割に酸っぱすぎずおとんも食べられる酸味加減になってラッキー
先日義父が作ってくれた焼きサバも美味しかったから今度はそれをパクります。

やっぱ日本の冬は魚が旨かった

そういえばバレンタインは。。。
本日3月3日は桃の節句=「ひなまつり」ですが、おとんが当直のバイトで帰ってこれないので、ちらし寿司も潮汁も作る気はすっかり失せました
と、いうことで、すっかり過ぎていた先月のバレンタインネタで。(遅っ)
相変わらずチョコレートはあまり食べないおとんにはチョコ以外の物で。
今年はパステルの滑らかプリンのレシピがあったのでそれで滑らかプリンを作ってみました。
namerakapudding.jpg

これ、簡単な割に意外と本物に近い味でできるから超お勧めです!!
コツは、牛乳を温めすぎない事、卵に砂糖を入れたらすぐによくすり混ぜる事、蒸す時の火加減、
これだけ注意したらおうちであのパステルの滑らかプリンもどきが出来ちゃうんですよ~
濃厚滑らかプリン系が好きな方、ぜひぜひ試してみてください。
http://iina.com/pudding/tv/pastel/pastel.html
ちなみに、私は一度作ったら結構甘めだったので、2回目は砂糖を60g→50gに減らして、カップに入れるカラメルの量も減らしました。(私的に、カラメルはなくても全然OKでした)
後、ホームページのコメントで、生クリームの乳脂肪分を変更して作ってる人が多かったのですが、これはやはりレシピ通りの乳脂肪分45%以上のものを使った方が本物に近いコクがでましたね。
写真のプリンも、蒸す時、最後ちょっと気を抜いたら表面にちょいと「す」が入ってしまったけど、中はとろっと濃厚で美味しかったです

で、バレンタイン当日は。
このプリンを作って、夕食にはおとんの好きな牛スジカレーも作って、おとんの好きなルッコラのサラダも作って、ぜーんぶ冷蔵庫に準備して、さあ夜は!!
わたくしはまっちのコンサートに行って参りましたv
武道館、アリーナのど真ん中、しかも前から5列目でしたから、流れる汗まで見えました
ああ、素敵なバレンタインだったheart0

海の幸で夕食
先日頂いた海の幸たち。
悩んだあげく、海鮮丼と甘エビのみそ汁、焼きガニとなりました。
uminosati.jpg



ちょっぴり見せびらかしてよろしいか?
[続きを読む]

自家製ハンバーガー
こないだ「ハンバーガーの話」で書いたように、自分たちのお好みのバーガーを作ってみました。
jikaseiburger.jpg

美味しかったけど。。。。。食べずらかったー。
[続きを読む]

ラビオリ
久々にラビオリなんぞを作ってみました。
rabiori10.jpg

時々無性に食べたくなるんです。。
[続きを読む]

クリスマス
クリスマスはパエリア持って、友人宅へ行ってきました。
paeriya2.jpg


[続きを読む]

椎茸マメ知識
えらい立派な椎茸を頂きました。
siitake2.jpg

実はこれ、ある製薬会社さんが抗腫瘍成分のレンチナンを抽出するために栽培している特別な椎茸だとか。レンチナンといえば、抗腫瘍作用以外にも、風邪などのウイルス性の病気に対して抵抗力をつける作用があるというのは一般的にも聞く話。これからインフルエンザ等の風邪がはやるこの時期、食べておいて損はないでしょう!
しかーし、こんなに沢山の椎茸、食べきれずに冷蔵庫に閉まってもきっと水分が出てフヤけてしまう。。。近所に気軽にお裾分けできる知り合いもなし。
っつーことで、何個かはそのまま網焼きにしてぷりっと肉厚な感触を味わって、
残りは干すことにしました。
siitske3.jpg

 椎茸は干す事によって。。。。
[続きを読む]

焼き芋
yakiimo.jpg

ぎりぎり季節感間に合ってますでしょうか。。
うちの近くにある小さなスーパの店頭で、ちゃんと石で焼いている「石焼き芋」が売っているんです。行く度に、お芋を焼いた甘~い香りに誘われて、最近のおやつはもっぱら石焼き芋でした。焼き芋は細めのより太い方が美味しいと聞くので、いつも太めのものを選んでますが、これがまた美味しいんです子供の頃、家のストーブで焼いて食べたお芋に近い、懐かしい味。
 で、先日、ちょいと友人宅へ行く用事ができたので、この焼き芋を使ってスイートポテトを作って持って行くことにしました。スイートポテトを作る時は、蒸かして作るより焼いた方が甘く仕上がるので、出来るだけ焼いて作りたいのですが、蒸すよりも時間がかかるので、ついつい蒸して作ってしまうんです。そこで!この焼き芋を使ったら簡単じゃーんと思い立った訳です。

 いつものように、ちょっと柔らかめで舌触りの滑らかなスイートポテトを目指して、えっこらえっこら材料を混ぜて&漉して作り、仕上げの焼きの時、いつもの様に容器に入れるタイプと、ある本に乗っていた容器に入れないタイプも作ってみました。
sweetpoteto4.jpg

sweetpoteto2.jpg

 すると、容器に入れなかった方は、ちょっとパサつき感がありました。やはり容器に入ってない分、水分の蒸発が多くなるんでしょうか。
っつーことで、やはり今後も緩めに作って容器に入れるのを定番にすることにしました。
 幸い、持って行った先の友人の子も、美味しいと言って食べてくれたので、こないだ姉夫婦をうちに呼んだ時も、マッシュスイートポテト(スイートポテトと材料はほぼ一緒で、焼かずにマッシュして巾着にしたもの)を作ったんですが、「いつものさつまいもの味じゃなーい」と言って一口しか食べてもらえませんでしたうちの姪はいつもと違ったものは食べないんですねー。いつもはただ蒸かしたお芋を食べているので、これは受け入れてもらえず。子供用にシナモンも抜いてみたのによ。くそー。いつか美味しいと言わせてみせる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。